読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんわかTV大好き!

大阪ほんわかテレビで紹介されたお店、グッズ、街ネタ情報をまとめました

大阪ほんわかテレビ2017年4月28日放送 その2

読売テレビ 2017年4月28日放送 大阪ほんわかテレビ」後編です!
その1はコチラ↓
大阪ほんわかテレビ2017年4月28日放送 その1 - ほんわかTV大好き!

後編は「たむらとすちえのヒットの秘密パクります」のコーナーです。

関西流行り店スペシャル!

東京インテリア家具 大阪本店

場所は大阪・大正区へ。
すちえ曰く、「めっちゃ調子に乗ってる『東京モン』の店があるねん!」とのこと。

たむけん)…「めっちゃ調子に乗ってるってノンスタイル井上?

そう、この日からスタジオにノンスタイルの井上が復帰!
あの号泣謝罪会見は「嘘泣き!」とたむけんの暖かい洗礼からスタートです。

そんなノンスタ井上並に「調子に乗ってる」お店とは…

東京インテリア家具 大阪本店

住所:大阪市大正区鶴町2-23-28(IKEA鶴浜店となり)
電話番号:06-7175-1111
営業時間:10:00~20:00
年中無休
http://www.tokyointerior.co.jp/store/039/index.html

2017年2月にオープンしたばかりの「東京インテリア」。現在東日本ではすでに38店舗もあり、関西初出店となったのがコチラの店舗。週末は多くの人で賑わっていますが、話題になったそのワケは…

IKEAイケア鶴浜店のすぐ隣なんです!
ライバル店の隣になぜ…?と疑問が沸きますが、関西2店舗目として6月にオープンする神戸店もイケア神戸の隣!出店ミスかと思いきやもちろんわざと。大阪店がオープンの時に流れたCMでははっきりと「IKEA鶴浜となり」とアナウンスしているんです。
お客さんは家具を買う時に一店舗だけではなかなか決められないものですよね。イケアの隣に出店するのは「相乗効果でエリアの集客力アップ」を狙う戦略なんです。ここに来れば何でも揃う、欲しいものがみつかると思うと少し遠くても行く価値がありますよね〜。お客さんたちからは「ここにニトリがきたらもっといい」との声があるほどです。

他にもヒットの秘密を探るべく店内へ。
西日本最大級の1万5000㎡という広さ!入口付近にはクッションや食器、フライパンなどの日用品がずらり。2万点をこす日用品アイテムが揃っています。
というのも東京インテリアのコンセプトが「家を逆さまにした時に落ちてくる物全てを売る」というもの。日用品以外にも、もちろんベッドやダイニングテーブルセットなど2〜3万円の手頃なものから、さらに店の奥には海外の高級ブランド家具も。128万円の高級ソファーの展示もあります。幅広い商品があり「すべての年齢層がターゲット」

ずばり「品揃えと価格の幅広さで全ての世代のお客様を取り込む!」というのがヒットの秘密その①です。

他にも家具を売るための最先端サービス「3Dバーチャルコーディネート」を完備。お客さんのお家の間取りにお店の家具を画面上で試せる無料のサービスがヒットの秘密その②です。
さらに近々家具の在庫を置く自動倉庫の無料見学を開始する予定(5月下旬〜)だそうで、子ども達にも楽しめる工夫でさらにヒットの予感!さらにさらに、この見学ブースではジュースが10円という驚きの価格で用意されているそうです。楽しみですね!

KOMEHYO(コメ兵)梅田店

続いては2017年2月梅田に超大型店をオープンさせたコメ兵(コメヒョウ)。全国に35店舗を持つ中古ブランド品の買い取り&販売店です。

KOMEHYO(コメ兵)梅田店
住所:大阪市北区芝田2-2-1 OSAKA UK・GATE1F~3F
電話番号:06-6375-0388(販売)/ 06-6375-0390(買取)
営業時間:11:00~20:00
休業日:第1・3水曜日(祝日営業)
http://www.komehyo.co.jp/store/osaka-umeda

バッグや宝石を売っているイメージが強いコメ兵ですが商品の半数以上が衣料品で高級ブランドの洋服がおよそ1/10の価格で売られているというから驚きです。低価格でお得な商品を入口に配置してお客さんが入りやすくしたことがヒットの秘密①です。
さらに通常ショーケースに陳列されている高級バッグがオープン棚に置かれていて、自由に手に取れるようにしたのがヒットの秘密②です。実際に持ってみることで購買意欲がかき立てられるというわけです。この工夫でバッグの売上げが急増したそうです。
ヒットの秘密③は一般のリサイクルショップでは買い取った商品をそのまま販売することが多いですが、コメ兵ではすべての商品を自社でメンテナンスしてキレイな状態にして販売という所、その④は宝石類も古いデザインのものは新しいデザインに自社でリメイクし、時代送れのものも買い取りが出来、低価格で販売できるという事でした。
ちなみにより高く買い取ってもらうには美品であることはもちろんですが「定番のデザイン」ということも重要なようです。

たむけんが7年前に80万円で購入したというロレックスのデイトナはなんと120万円の買い取り価格に!!スゴい!めっちゃ高くなってる!プレミアがついている人気モデルであったことと、箱や保証書などをキレイに保管していたことが価格アップのポイントのようです。たむけんのロレックスはこれ↓みたいです。150万〜〜!

しっかり値上がりするものを購入しているとは流石商売人たむけん!

来週は「スゴ技ペッド大集合」!楽しみです〜〜♪

各お店情報など引用元/大阪ほんわかテレビ|読売テレビ